熊本県の産業廃棄物収集運搬業許可(産廃許可)なら県内実績多数の行政書士事務所WITHNESS。県内無料出張。

熊本の建設業者様へ。くまもと県内の産業廃棄物収集運搬業許可(産廃許可)申請代行なら

建設業関与先150社超の行政書士法人WITHNESS(ウィズネス)へ

産廃新規許可 100,000円(税抜き)

熊本の産廃許可で行政書士法人WITHNESSをご利用頂く3つメリット

1.可能な限りの書類収集代行でお客様の手間を最小限に削減(一部お客様にご用意頂く書類もございます。)

2.お客様の事業所へこちらから伺います。(県内出張無料)ご足労と無駄な時間は一切かけさせません。

3.車両及び廃棄物の種類の変更・追加も迅速に格安で対応!

産業廃棄物収集運搬業許可に関するご相談は今すぐこちらまで

096-283-6000 無料相談のみでもお気軽にお電話下さい^^

産業廃棄物収集運搬業をお考えの事業者様へ

産廃の許可申請はご自身でも書類作成をして申請することができますが、収集運搬業許可は申請書類についての添付書類も多く、熊本県の場合は特に他県と比べるとローカルルールもあり面倒な手続きとなっています。

もちろん基本的要件や申請内容は同じようなものになりますが、都道府県により申請書も添付書類も違ってきますので、特に複数県の許可を申請しようとすると書類作成方法からそれぞれ確認しなければなりません。

収集運搬業許可は申請してから許可が下りるまでに1ヶ月ほどかかりますので、書類作成に1ヶ月かかったとすれば許可が下りるまでに2ヶ月要することになります。1日でも早く許可を取得し営業するためには専門家への依頼も選択肢の一つとお考えください。

産業廃棄物の処分については取り扱う品目により専門的な知識を要するため、実際の運搬品目が漏れていたり、営業に大きな支障をきたし、高額な証紙代を払ってまた品目の追加申請を行わなければならない事態になります。(運搬品目によって運搬方法が決められているため、その要件を満たさないと申請が完了しません。

産業廃棄物の収集運搬業許可を予定してる場合は、まずご自身が要件にもある収集運搬に関する新規の講習会を受講し、ある程度の知識を得ておきましょう。

産業廃棄物収集運搬業は許可申請だけで終わりではなく、その後も許可内容に関する変更届や更新の為の講習など、許可を取得すると様々な手続きが必要になります。

新規許可申請はもちろん、許可取得後の気軽に相談できる専門家としてご活用頂けますと幸甚です。

建設業許可もお考えの事業者様へ

行政書士法人WITHNESSは産廃許可申請のみならず、建設業許可経営事項審査申請会社設立や役員変更、合併まで幅広くサポートしております。

産業廃棄物と一般廃棄物の違い

廃棄物の収集運搬業を行うには許可が必要になりますが、産業廃棄物は都道府県知事、一般廃棄物は市町村と許可の申請先が異なります。

一般廃棄物は産業廃棄物の許可を取得していなければ提出することができないので、どちらにしても産業廃棄物収集運搬業の許可を取得してからの手続きになります。

産業廃棄物とは

あらゆる事業活動と特定の事業活動に伴って排出された廃棄物で、製造工程で排出されるものや製品の使用後に廃棄されるものが産業廃棄物に該当します。

その中でも感染性、毒性、爆発性のある廃棄物は特別管理産業廃棄物として区分されます。

産業廃棄物は全て排出事業者自らに処理責任があります。
https://www.kumamoto-sanpai.com/cat-1/166.html (more…)

最短で収集運搬業の許可を取得する方法

全く準備の無い状態から産廃の収集運搬業許可の申請~許可取得までどれだけの時間が必要になるかご存じですか?

収集運搬業の許可は事務所や車庫、財産要件の前に講習会を終了していることが大前提となり、講習も受講していないとなるとまずお話になりません。

講習会の受講は全国で行われており、どこでも受講可能ですが受講料+時間や経費を考えるとなるべくホームで受講するに越したことはありません。

熊本の場合は年に1回しかないのでその時期を逃すと県外で受講することになります。

例えば、7月に熊本の講習会が終了しており8月に許可申請をしようと思った場合、次回の熊本は1年後となるので、講習受講までに1年、講習受講から修了証が届くのに2週間、書類作成に1ヶ月(素人作成の平均)、許可証発行までに1ヶ月と実際に収集運搬業が行えるのは1年2~3ヶ月後となります。 (more…)

更新期限直前の講習に要注意!

更新を目前にして更新講習の受講を忘れているケースはよくあることです。

更新講習の修了証は有効期限が2年間となっているため、更新した後に忘れないようにと早めに受講してしまうと次回の更新までに期限が切れてしまいます。

更新期限から遡って2年以内に受講しなければなりません。

例えば、R1.8.20が許可の期限として8/1に講習を受講していないことに気がついた場合、既に熊本の受講日は過ぎていますので直近で8/8の大分で申し込むことになります。

受講した後合格発表があり、その後に修了証が届きますので最低でも受講から2週間は修了証を受け取ることができません。

8/8から2週間だと8/22以降ということになります。

一つでも書類が揃わない場合は申請を受理してもらえませんので、通常であれば更新ができず失効してしまい、新たに新規で許可申請することになります。 (more…)

変更許可申請

産業廃棄物の収集運搬業許可で申請している運搬品目に変更が生じた場合、変更届ではなく、変更許可申請をしなければなりません。

更新の際に運搬品目を追加したいと気軽に言われる方がいらっしゃいますが、新規で申請した運搬品目を簡単に変更することはできないのです。

新規で申請する際に実際運搬する物と運搬するかもしれない物全て申請することをお勧めします。 (more…)

熊本県産業資源循環協会とは

熊本県の指導により発足された協会で、産業廃棄物処理業、建設業、廃棄物の排出事業者が加入しており、全国の業界との情報交換や交流を行うことができます。

違法処理に対する規制等の強化をするために廃棄物法は改正され続けていますが、法改正などの的確な情報なども確認することができます。

主な活動はボランティアでの不法投棄廃棄物の撤去作業、研修会や勉強会の実施、様々な部会活動が行われており、入会すると様々なメリットもあります。
(more…)

銀行融資を断られた方でも資金調達可能な「ファクタリング」をご存知ですか?

ファクタリングのオッティは中小企業向けファクタリングです。売掛金があり、資金繰りに悩んでいる方は一度問い合わせしてみましょう。

ファクタリングとは?

お問い合わせはこちら

行政書士事務所WITHNESS(ウィズネス)
行政書士 渡邉 徳人
所在地 熊本県熊本市中央区新大江1丁目7-45桜ビル新大江2階
TEL 096-283-6000
FAX 096-283-6001
E-mail info@kumamoto-kensetsu.com
営業時間 10:00~18:00 土日祝日休(E-mailは24時間)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab